電子開発学園のあゆみ

学園のあゆみ

本学園は昭和43年の創立以来、全国10校の専門学校を展開。これまでに7万名を超える卒業生がIT業界で活躍しています。

また、電子開発学園の教育分野は、システム、マルチメディア・ゲーム、ビジネス、医療情報など常に時代のニーズに合わせたカリキュラムを提供しており、国家試験合格実績や就職内定実績は、各業界からも高い評価を受けています。

更に、専門学校各校を卒業すると同時に北海道情報大学の卒業資格も取得することができる「大学併修制」を実施。日本中どこでも高度な大学教育と最先端の専門技術教育を受けることができます。


沿革

1968(昭和43年)
北海道情報専門学校 開校 (旧称 北海道電子計算機専門学校)
1969(昭和44年)
KCS福岡情報専門学校 開校 (旧称 九州電子計算機専門学校福岡校)
1970(昭和45年)
名古屋情報メディア専門学校 開校 (旧称 名古屋電子計算機専門学校)
新潟情報専門学校 開校 (旧称 新潟電子計算機専門学校)
1980(昭和55年)
名古屋医療情報専門学校 開校(旧称 名古屋情報経理専門学校)
1981(昭和56年)
大阪情報専門学校 開校 (旧称 大阪電子計算機専門学校)
1982(昭和57年)
KCS北九州情報専門学校 開校 (旧称 九州電子計算機専門学校小倉校)
1984(昭和59年)
KCS鹿児島情報専門学校 開校 (旧称 九州電子計算機専門学校鹿児島校)
1985(昭和60年)
KCS大分情報専門学校 開校 (旧称 九州電子計算機専門学校大分校)
1988(昭和63年)
通商産業省 情報化人材育成連携機関委嘱校となる
1989(平成元年)
北海道情報大学 開学
1990(平成2年)
北海道情報技術研究所 設立
1991(平成3年)
広島情報専門学校 開校 (旧称 中国電子計算機専門学校)
PINE-NETによるメディア授業の運用を開始
1994(平成6年)
北海道情報大学 通信教育部 開設
専門学校各校 大学併修コース 開設
通商産業省 情報化人材育成学科認定校となる
1995(平成7年)
専門士(文部省大臣認定)称号授与校 認定
1996(平成8年)
北海道情報大学 大学院 開設
1999(平成11年)
北海道情報大学 中国 南京大学との国際交流協定 締結
2001(平成13年)
北海道情報大学 情報メディア学部 開設
北海道情報大学 教職課程 設置
専門学校各校 大学併修コースに教職課程(情報) 設置
全国の専門学校名を変更
2002(平成14年)
北海道情報大学 米国カリフォルニア大学サンタクルーズ校との学術交流協定 締結
衛星通信システムスペース・コラボレーション・システム(文科省)に加盟
2003(平成15年)
北海道情報大学 学科名を変更
北海道情報大学 通信教育部でe-learningを開始
2005(平成17年)
高度専門士(4年課程:文部科学大臣認定)称号授与校認定
IT特区認定校(総務省)
ISO14001取得
2006(平成18年)
北海道情報大学 医療情報学科 開設
プライバシーマーク取得
ISO9001取得
2007(平成19年)
専門学校各校 医療情報コース 開設
(※北海道情報専門学校を除く)
2008(平成20年)
北海道情報大学 学科名を変更
専門学校各校 医療情報学科 開設
(※北海道情報専門学校を除く)
名古屋医療情報専門学校に校名変更(旧称 名古屋情報経理専門学校)
2009(平成21年)
専門学校各校 大学併修コースに教職課程(商業) 設置
2011(平成23年)
専門学校各校 大学併修コースに教職課程(数学) 設置
2014(平成26年)
専門学校各校 9校が文部科学大臣より職業実践専門課程の認定を受けました。
2016(平成28年)
名古屋医療情報専門学校が文部科学大臣より職業実践専門課程の認定を受けました。