ITの最新トレンドと一流企業との連携による実践教育を展開

安心のバックボーン

産業界からのトレンド技術と研究所からの展開

 電子開発学園は、システム・宇宙開発、情報教育、研究開発の3つの領域を基礎とする「産学研」の、 複合グループ「eDCグループ」の一員です。グループのパートナー企業である 株式会社SCC と 宇宙技術開発株式会社 からフィードバックされてくる産業界の最新技術・最先端の知識を教育カリキュラム に反映させています。地上高速専用回線を利用した遠隔教育システムやe-learning環境の構築も、こうした産業界からの発想です。

 また、これらの仕組みを用い、定常的に時代に適応した教育コンテンツが供給されるシステムの運用を 可能にしたのは、北海道情報技術研究所の協力によるものです。

 電子開発学園を含む、グループ各企業のロゴにも使用されている「青・赤・緑」はeDCグループのグループカラーです。 青は「技術・信頼」を、赤は「教育・情熱」を、 緑は「未来・創造」を意味しています。 「高度な技術で信頼を深め、情熱あふれる教育体制で優秀な人材を育成し、情報社会の未来を創造していく」という、 eDCグループの基本理念を表現しています。

産学研

一流企業との連携

ベンダーとの連携教育

 電子開発学園では、マイクロソフト社、シスコシステムズ社などの名だたるベンダー企業の提供する教育プログラムやライセンスプログラムに参加し、それらの技術を積極的に授業に取り入れています。

 本校の学生は、グローバルかつ最先端の技術レベルが習得可能な上、ベンダーが提供する認定試験の受験料が減額される特典などが受けられたり、最新のバージョンのソフトウェアをいつでも利用できる特典が与えられています。


教育プログラム(順不同)

マイクロソフトImagine Academy ORACLE ACADEMY シスコネットワーキングアカデミー
SEA/Jアカデミー CG-ARTS認定教育校 CompTIA Authorized
Academy Program


ライセンスプログラム(順不同)

ページのトップへ戻る